• ホーム
  • まつげ育毛剤のルミガンには安価なジェネリック医薬品もある

まつげ育毛剤のルミガンには安価なジェネリック医薬品もある

2020年05月21日
微笑む女性

世界初のまつ毛専用の育毛剤として販売を始めてから、現在でも非常に高い人気があるルミガンは、現在様々な種類のジェネリック医薬品が販売されるようになってきています。ルミガンよりも安い価格で手に入ることから、お得に育毛ケアを行いたいと思っている方はあえてジェネリック医薬品を選んで使用する方も少なくありません。

元々ジェネリック医薬品とは、新薬の特許が切れた後に同じ成分を使用して開発された医薬品で、先発品と比較しても開発費などがかかっていないこともあり価格が比較的安くなっていることが最大の特徴です。配合されている有効成分の量は全く同じなので、ルミガンと同様の育毛効果が得られてさらにお手頃な部分が支持されています。

現在ルミガンのジェネリック薬として利用者が多いといわれているのが、ケアプロストやビマトアイドロップなどです。ケアプロストはサンファーマ社が製造と販売をしている医薬品で、有効成分ビマトプロストを使用しており使用することでまつ毛を長く、太くする効果を得ることが期待できます。

国内では未認可の医薬品なので医療機関では処方してもらうことができませんが、個人輸入通販サイトなどを利用すれば購入することが可能で、1本あたり約1,100~2,500円ほどで購入することができます。

ビマトアイドロップは、インドのアジャンタファーマ社が開発、販売している医薬品で、ルミガンと同様のビマトプロストを配合しており、まつ毛の根本に塗ることでまつ毛の毛周期を延長させることができます。毎日使用することで成長期を延ばし約2ヶ月の使用で効果を実感することができます。

使用する上で個人差はありますが、マスカラやまつ毛エクステなどでダメージを受けてしまったまつ毛にハリやコシを与えたり、まつ毛美容液では満足できなかった方を中心に利用する方が増えてきています。ビマトアイドロップも個人輸入通販サイトで購入することが可能で、1本あたり約950円~1,900円ほどで購入することができます。

国内でまつげ育毛剤を手に入れるためには、美容クリニックに受診をして医師に処方してもらう必要がありました。しかし現在は国内未認可のまつげ育毛剤は、個人輸入通販サイトを通じて手に入るようになっているので、医療機関よりもお得にジェネリック医薬品を購入することができます。高い美容効果がある反面、医薬品には副作用もあるので適切な使用方法を理解した上で、適切に利用することも非常に重要です。

関連記事
まつ毛のコンプレックスはサロンで解消できる?

目元に力のある眼力のある女性は、非常にセクシーで印象的な顔をしているイメージを与えることができます。しかしこういった眼力のある目元はまつ毛のボリュームが十分にある方が多いので、まつ毛が短く本数が少ない方にとって自分の目元にコンプレックスを感じている方も少なくありません。こんなコンプレックスを解消して...

2020年05月24日
まつげ育毛剤のルミガンでまつ毛をケアするメリットとは?

体から生えている毛には毛周期があり、まつ毛は髪の毛と比較しても毛周期が短い特徴を持っています。そのため髪の毛のように長く伸びる前に抜けやすく、短い状態になりやすいといわれていました。また女性などはアイメイクをする方も多いので、アイメイク化粧品やつけまつ毛、エクステなどを使用することで目元に負担がかか...

2020年05月19日
ビューラーやマスカラを駆使してまつ毛のカールをキープしてみよう

日本人のまつ毛の特徴の一つに、下向きに生えていることから理想的な上向きカールを作るためにはビューラーなどの美容アイテムを使用することが欠かせません。ビューラーは目元のまつ毛を挟むことで上向きにカールさせるアイテムで、アイメイクでは欠かせないといつでもポーチに入れて持ち歩いている女性は多いです。しかし...

2020年05月17日